QLOOKアクセス解析

misc.life.sydney.log

シドニー郊外、大分水嶺山脈の中で暮らす日々のあれこれ
blogpeople:


先月、日本の友人が無印のバレンタインデー用お菓子キットを送ってくれた。多謝。

ホワイトデーも過ぎてしまったが、先週末ようやく時間があいたので、マカロンに挑戦してみた。オーストラリアでもここ2年くらいの間に結構お店でみかけるようになったマカロン。なんか敷居が高そうなお菓子、マカロン。実際に買って食べたのは1回だけ。




材料がすべて計量済みでパックされており、絞り出し袋はもちろんのこと贈り物用のプラスチックバッグまで入っている。細かい。細かいわー。

説明書もやたら親切。「これが実物大の直径です」と絞り出した生地の直径まで記載されている。そんな手とり足とりの説明書にしたがって作ってみたんだけど...




生地の練り具合に問題があったのか、その後の生地の乾燥に問題があったのか。ピエ(クラゲの足みたいな部分)はでたけど表面が割れちゃったよ... 卵白の分量もちゃんと計ったんだけどなぜか少なめ...



なんかもう形もガタガタ。しかし家族には好評で、長男坊からは(今回作らなかった)チョコレートの生地の分を作ってーと催促。がんばってみるよお母ちゃん。でもスティックチョコの方が簡単そうだよ...

ところで今年の夏は雨続きだったせいか、例年より早く紅葉が始まった。あぁもう秋かよー(涙)。
仕事がいい塩梅のスケジュール(ほどほどに余裕がある)だと、ついついブラウザに切り替えて逃避に走ってしまう。そうしてるうちに寝るのはいつも朝4時頃...

で、昨夜もまたいつものように逃避していたときに、iphoneで撮った写真を、マスキングテープとスタンプでデコレーションできるソフトを見つけた。SMSで写真を送るようになった今日この頃、これからかなり使いそうな気がする。

maskingtape

テープの種類が豊富で、色や幅、切り口をカスタマイズできる機能や、テープに文字を入れる機能も入っている。テープの柄や色が、本家MTのテープにも負けない色合い・可愛さなのがいい。

hanko


アンティークな雰囲気のもの多し。フレーム型のもの、文字入れできる吹き出しもあり。

この2つのアプリ、開発者が同じなので、1つを立ち上げると自動的に連動し、自由に切り替えできる。

で、実際にやってみるとこんな感じになります。
写真を縮小すると背景が白一色なので、台紙機能があったりするとさらにありがたいかも。



子供の自転車を盗まれて凹んでるが、ぼちぼちと。

大人の科学の二眼レフで撮った写真をようやっと現像した。



主な調節機能は絞りのみ!シャッター速度は固定!という超ローファイな DIY カメラ。ちなみに英語名は Gakkenflex。

手探り状態で使いきった初めてのロールは、案の定露出不足が多かった。でもこれで感覚がつかめたのでまたトライしてみようと思う。チャイニーズニューイヤーの様子とか、カラフルでおもしろそう。Kodak が倒産した今、時代の流れに逆行してる感があるけど。


ピントが甘すぎ。でも周辺の流れ具合は気に入ってます。



フィルムカメラでやってみたかった多重露光。しかし露出不足気味。



これも多重露光。
西洋シャクナゲもバラも桜もない原生植物ばかりの地味なうちの庭の中で、唯一鮮やかなワラターの花が咲いた。燃えるような赤とはまさにこの花の色のことだと思う。


花が咲いている部分がかなり上にあるので、普通に庭に立つとこんな感じ。


なので、ハシゴに登って撮ってみた。


ぐずぐずした曇り/雨の日々がしばらく続いたが、今日は久しぶりに春らしい晴天の日だった。パシャパシャやってるその傍らで、旦那はベランダから降りる階段の踊場を修理中。
JUGEMテーマ:
満開です。














先日オレンジの絞り汁と皮をすりおろしたものを生地に練り込んだ洋梨のケーキを作ったらうまくいったので、昨日は生地をチョコレートにしてチョコレートオレンジケーキ (ついでにヘーゼルナッツ入り) を作ってみた。ちなみにレシピはこれ。この分量にオレンジ1個分の果汁と皮のすりおろしと砕いたヘーゼルナッツ適量を投入。本来はカップケーキだけど、丸型に入れて45分くらい焼いた。



近所の高級チョコレート店で奮発して買ったココアのおかげで、自分で言うのもなんだけど濃厚なチョコとオレンジの風味の組み合わせが絶妙なケーキになった。長男坊からも「誕生日のケーキこれにして~」とリクエスト。これだったら大人も子供も喜びそうだし、いいかも。飾り付けの練習も兼ねて何回か予行練習で焼いてみよう。時間があれば。






今日は秋の長雨がやんで青空がのぞいたので、午後、おともだちのバースデーパーティーから長男坊をピックアップした後、久々に公園など散策してみた。


葉がどんどん落ちてきて、紅葉もそろそろ終わりです。


絵本にでてきそうな赤いキノコ。ぼけちゃったけど。

散策しながら長男坊が「お母さん (ここまで日本語)、帰ったらなんか実験やりたい」と言うので、ロウソクづくりにトライしてみた。

帰宅途中にスーパーマーケットで買った蜜ろうのロウソクを、リサイクルごみに出す予定だったトマトの空き缶で湯せんして溶かし、削ったクレヨンで染色した。


アンチョビが入っていた瓶を使用。

結構きれいなパステルカラーになるのね。

長男坊ワクテカの点灯の瞬間。



今度は卵の殻を型に使ってみようと思う。






昨日は、夜勤明けの旦那の睡眠を邪魔しないようにするため、午前中は近所のマーケット、午後は「ブラックベリーがなってるよ」の一言で長男坊を誘って近所を散策した。

すっきりとした空気はすでに秋。あと2カ月もすると、紅葉が始まる。なんとなしに寂しい。

粗大ごみ収集が近いので、道端にはいらなくなった電化製品や家具が重なっている。ブラウン管のテレビの多いこと。それでもって、そういったテレビのブラウン管の根元がことごとく割られていた。後で旦那に話したら、その部分は銅線のコイルが入っているので、そこだけ取り出して売りさばいている人がいるらしいという。



あばら屋。



これこれ。繁殖力がはんぱではないため害草指定されているけど、旦那は「エーカレッジ(広大な敷地を擁する住宅)に住むことになったら、一角だけブラックベリーの茂みを作りたい」と言う。



このくらい熟れていても当たり外れがある。当たりはとても甘くておいしい。


おまけ。
散策に出る前にかまってちゃんで寄ってきた猫。










先週末買って当たりだった果物。

デイツと同じくらいのサイズの小さなプラムで、名前のとおりとても甘い。おまけに、ネットに結構入って2ドルとかなりお買い得。果物の価格が軒並み上昇中なせいか、お店でもよく売れているそうだ。

ところで、今日何回かつぶやいたコモンウェルスバンクのシステム不具合の件。

ネットバンキングのみならず、一部の ATM も暴走したらしく、引き出し額を大幅に上回る金額のお札がスロットマシンよろしくがんがん出てきたそうだ。ちょっと前には NAB でもシステムがおかしくなってたっけ。大丈夫か銀行システム。
夏休みに入る2週間ほど前から、長男坊のクラスではクリスマスカード交換大会がはじまった。長男坊も16枚書いて配っていた。文面は「Dear XXX / From ●●●●」だけだったけど、書き方の練習も兼ねて、ちょうどよかった。おかげで、今年は棚がカードでいっぱいになり、リビングが例年よりもクリスマスらしくなった気がする。

そして実家地元の友人からも、長男坊宛にとても凝ったクリスマスカードが届いた。長男坊大喜び。「学校に持ってく!あ、でも壊れたらやだからやめる!」ととても気に入っていた様子。



曲が5曲以上も入ってる!LED の電球が光る!ツリーのトップの星なんて、曲がなっている間に光の色が変わる!オーストラリアのグリーティングカード業界の5年くらい先を行っていると思う。



旦那にそう言ったら「どうせメイド・イン・チャイナでしょ」と半分負け惜しみのような返事が返ってきた。けっ。